新型コロナウイルスは収束が見通せず、デジタル化も進展する中で「柔軟に、積極的に対応しなければいけない。警務部門は組織の維持や整備を受け持ち、他部門が活躍できるかの礎になる」と決意を口にする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加