佐賀県は19日夜、佐賀市の佐賀大学のサークルで、これまでに学生10人の新型コロナウイルス感染を確認し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 16日に陽性と判明し、翌17日に公表した感染者のその後の調査で分かった。県は保健福祉事務所や佐賀大とともに接触状況を調べている。

 佐賀大は19日、大学のウェブサイトで学生11人が感染したと発表した。県外で感染が確認された1人が含まれているとみられる。(岩本大志、大田浩司)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加