表彰状を受け取った三上智一校長(前列右)と大坪小百合園長(同左)ら=神埼市の神埼署

諸泉孝俊神埼署長(前列中央)から表彰状を受け取る西郷保育園の大坪小百合園長(左)=神埼警察署

諸泉孝俊神埼署長(前列中央)から表彰状を受け取る脊振中の三上智一校長(左)=神埼警察署

 佐賀県交通安全協会と県警本部の交通安全優良表彰に、神埼署管内では神埼市の脊振中と西郷保育園が選ばれた。同署で16日、伝達式があった。

 脊振中は部活動後の集団下校や職員によるバス通学者の見送りをはじめ、冬場の交通安全対策で職員がスタッドレスタイヤを装着した車を利用するようにした。西郷保育園は、園児に小学校の通学路の危険箇所を散歩の時間で教える取り組みなどが評価された。

 伝達式で諸泉孝俊署長から表彰状を受け取った三上智一校長は「学校が山間部にあり、不審者対策も兼ねて交通教育に取り組んでいる。表彰を今後に生かしたい」と述べた。大坪小百合園長は「うれしいし、子どもたちや職員にとっても励みになる」と話した。

 同表彰は長年にわたって事故防止に取り組んだ団体などを選出している。脊振中と西郷保育園のほか、県内で20団体と16校の表彰を予定している。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加