2019年7月に開かれたシニアアートフェスタの様子=佐賀市城内の県立美術館

出品要領や申込書を掲載するサイトのQRコード

 佐賀県長寿社会振興財団が、5月20日から23日まで県立美術館で開く「シニアアートフェスタ」の出展作品を募集している。洋画や写真など7部門で募り、各部門の一席に輝いた作品は全国大会に出品する。7日まで。

 応募資格を有するのは、アマチュアで県内在住の60歳以上。個人や団体が作った未発表(市町の作品展は除く)の作品を募る。部門はほかに日本画、彫刻、工芸、書、施設作品がある。

 5月18日に審査し、部門ごとに県知事賞など各5点と佳作各3点を選ぶ。施設作品以外の6部門で県知事賞を受けた作品は、10月に開催される第33回全国健康福祉祭ぎふ大会(ねんりんピック岐阜2021)の美術展に出品する。

 一昨年は165点の出品があり、昨年はコロナ禍で中止した。担当者は「趣味を生かして気軽に応募してほしい」と呼び掛ける。

 作品は5月17日の午前11時から午後3時までに県立美術館に搬入する(当日美術館に郵送・宅配可)。出品料は1点1500円で、搬入時に納入するか事前に郵便振り込みで支払う。問い合わせは県長寿社会振興財団、電話0952(31)4165。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加