飛び出すカードを作るワークショップ「夏の思い出ペーパークラフト教室」が31日、多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」であり、親子連れら約30人が、折り目と切り目が織りなすアートに挑戦した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加