4月に明治安田生命保険佐賀支社長に着任し、13日付で生命保険協会佐賀県協会会長となった中田智章氏(53)。新型コロナウイルスの感染拡大で保険の意義が見直される中でも、「お客さまや地域に寄り添う存在でないと、生き残っていけないという危機感がある」と気を引き締める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加