佐賀南署は19日、佐賀市の60代男性が77万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。

 同署によると、3月3日、男性宅に「最大2千万円を年利1%で融資する」などと記されたファクスが届いた。男性が電話すると男から「融資は可能だが事務手数料と担保金が必要」などと言われ同月9日、指定された口座に2回にわたって振り込んだ。

 その後、さらに「保証金として47万円が必要」と言われたため、解約を申し込んだ。返金日として指定された4月16日に電話したところ、つながらなくなったため、同日相談した。同署は「電話やファクスでの融資の話は詐欺を疑って」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加