【ロサンゼルス共同】米大リーグは18日、第3週を終了し、ア・リーグ西地区は菊池が所属するマリナーズが10勝6敗で首位に浮上した。大谷のエンゼルスは0・5ゲーム差の2位に後退。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加