サガン鳥栖U-18-セレッソ大阪U-18 後半17分、勝ち越しゴールを決め喜ぶサガン鳥栖U-18のFW二田理央(左)=佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場

 高円宮杯JFA-U18サッカープレミアリーグ西地区第3節最終日は18日、佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場などで行われ、サガン鳥栖U-18はセレッソ大阪U-18に2-1で逆転勝ちし、2連勝を飾った。通算成績は2勝1敗(勝ち点6)。

 サガン鳥栖U-18は0-1で迎えた後半10分、FW二田理央のヘディングシュートで同点に追い付いた。17分にはゴール前で相手ボールをインターセプトした二田が、決勝点となる2点目を奪った。

 第4節は25日に行われ、サガン鳥栖U-18は神戸市のいぶきの森球技場Cグラウンドでヴィッセル神戸U-18と対戦する。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加