「キングダム」61巻の表紙

 佐賀県基山町出身の漫画家・原泰久さんの人気作「キングダム」の最新刊となる61巻が、4月19日に発売される。同作は中国の春秋戦国時代を舞台に、天下一の将軍になることを夢見る少年の姿を描く物語。週刊ヤングジャンプ(集英社)に連載中で絶大な人気を誇り、単行本の累計発行部数は8000万部に達する。

【61巻のあらすじ】

 3年を期限とした「秦魏同盟」を結び、什虎(じゅうこ)城奪取を目指す秦魏同盟軍。対するは、楚の要所・什虎に君臨する4人の将。魏国大将軍・呉鳳明(ごほうめい)の指揮のもと、同盟軍は秦が誇る猛将・蒙武(もうぶ)、騰(とう)を「主攻」として、前線突破を目指す。そんな中、什虎軍に異変が…!?

このエントリーをはてなブックマークに追加