第7回全国高校7人制ラグビー県大会は18日、佐賀市の佐賀工高グラウンドで行われ、佐賀工が鳥栖工を66-5で破り7連覇。7大会連続の全国大会出場を決めた。

 佐賀工は前半2分、敵陣ゴール前5メートル左ラックからHO川越大地が先制トライ。以降も着実に得点を重ねた。

 佐賀工は7月16日から長野県で開かれる全国大会に出場する。(古川公弥)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加