第3クォーター、シュートを決める佐賀バルーナーズ・西 =奈良県のロートアリーナ奈良((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第31節最終日の18日、奈良県のロートアリーナ奈良でバンビシャス奈良と対戦し、81―87で敗れた。通算成績は29勝23敗で順位は変わらず西地区3位。

 佐賀バルーナーズは20―24で迎えた第2クオーター、西裕太郎が3点シュートを3本決めるなどして、44―42と逆転して前半を折り返した。

 第3クオーターは攻撃の精細を欠き15得点しか奪えず、6点のリードを喫した。最終第4クオーターはレイナルド・ガルシアを中心に得点したものの、点差を縮められなかった。

 佐賀バルーナーズは第32節第2日の24日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で西宮ストークスと対戦する。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加