Jリーグ史上に名を残した「尾張の鉄壁」をついにこじ開けた。鳥栖は2トップを組んだ林と酒井の2ゴールで、開幕から10試合無敗だった名古屋に土をつけて見せた。1ゴール1アシストの活躍でチームを勝利に導いた酒井は「鳥栖に来て成長を感じ、結果を残すことができた」と胸を張った。

 試合が動いたのはキッックオフからわずか6分のことだった。相手ディフェンスの裏に抜けた酒井のクロスに林が頭で合わせてネットを揺らした。この一発でJリーグ記録を更新していた名古屋の連続無失点記録は9試合で途絶え、大記録に終止符が打たれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加