割烹旅館の煮つけのたれ

 昭和2(1927)年創業の「割烹旅館 ひさご」より、3月24日に新発売された「割烹旅館の煮つけのたれ」を紹介します。

 飴あめ色に輝くこの「たれ」は、伊万里の酒蔵でつくられた日本酒をベースに料理長厳選の醤油しょうゆと砂糖で整えた甘辛味で、ご家庭の煮魚を老舗割烹旅館の味へと早変わりさせてくれます。お魚に限らず季節の野菜との相性も抜群です。

 使い方は簡単で、下ごしらえをした新鮮なお魚を鍋に入れ、お魚がかぶるくらいまでたれを入れたら落としぶたをして、中火で煮汁が半分になるまで煮るだけです。

 1本600ミリリットル(2回分)1296円(税込)で店頭とオンラインショップ「九旬」で販売中。ぜひプロの味をご家庭でご賞味ください。問い合わせは「割烹旅館 ひさご」、電話0955(23)2157まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加