鳥栖-名古屋 前半、競り合う鳥栖MF松岡大起(左)と名古屋DF吉田豊=愛知県の豊田スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第10節最終日(アジア・チャンピオンズリーグの日程変更に伴う変則日程)の18日、愛知県の豊田スタジアムで2位の名古屋グランパスと対戦。鳥栖は前半6分、FW酒井の左からのクロスをFW林が頭で押し込み先制。45分には酒井が中央から右足でゴールを奪い、2―0で折り返した。名古屋の連続無失点記録は9でストップした。

【関連記事】サガン鳥栖2―1で名古屋に勝利し3位浮上 名古屋の連続無失点記録をストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加