リーダーを務めるサックス奏者の川村裕司さん(提供写真)

 佐賀子ども劇場(島みゆき代表)は5月10日午後6時半から、川村裕司クインテットのジャズライブを佐賀市白山のエスプラッツホールで開く。日本ジャズ界の第一線で活躍する5人が、子どもと楽しめる本格ジャズで会場を揺らす。

 リーダーの川村さんは、国内トップクラスのモダンジャズ・ビッグバンド「宮間利之&ニューハード」のコンサートマスターも務める。トランペットは高瀬龍一さん、ベースは古西ただあきさん、ピアノは板垣光弘さん、ドラムは三科律子さんが担当する。

 アニメ映画のテーマ曲「いつか王子様が」やビバップの名曲「チュニジアの夜」、テレビCMでも使われた「聖者が街にやってくる」などを演奏する。耳なじみのある楽曲と、プロの技術が際立つ迫力ある即興演奏で楽しませる。

 佐賀でのライブは2011年4月以来、10年ぶり2度目。ステージを降りて客席の合間を縫いながら演奏して歩くパフォーマンスなどで観客を沸かせた。

 チケットは全席自由で3千円(当日500円増し)で、小学4年生以上が入場できる。問い合わせは佐賀子ども劇場、電話0952(23)6797。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加