なっちゃん茶房のよくばりランチ

 唐津市千々賀の道路沿いに立つ、愛らしい紫色の看板が目印だ。西九州自動車道の千々賀山田IC近くの細い道に入った場所で、静かな空間で彩り豊かな食事を楽しめる。

 明るく、人が集まっていた母親の自宅を改装し、娘の井本ヒトミさん(62)が2020年4月にオープン。店名の「なっちゃん」は母のナツエさんの愛称。女性客でにぎわう店内を見ながら、「亡くなる前日まで友だちと騒いでたくらい、人好きな母だった。人の笑い声が聞こえるお店にしたい」と笑顔を見せる。

 魚か肉のおかずを選ぶことができ、旬の野菜を使った週替わりランチ(1100円)は有田や波佐見の焼き物に盛り付け、見た目も楽しい。魚と肉の両方を楽しめる「よくばりランチ」(1300円)もある。手作りあんことアイスを盛った冷やしぜんざい(500円)も人気。

 雑貨店を営んでいた井本さんが選んだインテリアや絵画を飾り、広いお座敷でゆったりとくつろげる。手入れ好きな友人が協力し、庭にはささやかな花々が咲く。井本さん手作りの七宝焼きのブローチも販売、愛らしい動物モチーフに癒やされる。(横田千晶)

▽唐津市千々賀723-1
▽11~15時
▽日、月、火曜休
▽090(1517)0066

このエントリーをはてなブックマークに追加