佐賀県警鳥栖署は17日、三養基郡みやき町の30代女性が、マッチングアプリで知り合った韓国人を名乗る男から投資話を持ち掛けられ、約2400万円をだまし取られたと明らかにした。

 同署によると、女性は2月、韓国人を名乗るこの男からSNSのメッセージなどで「仮想通貨でお金を稼ぐことができる」と持ち掛けられた。女性は3月23日から4月14日までの間、指定された国内の金融機関口座に計10回にわたって合計約2400万円を入金した。

 女性から話を聞いた家族が詐欺を疑い、警察に届け出た。同署は「高額配当をうたう投資話には注意してほしい。電話やメールでお金の話があった場合は家族や警察に相談して」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加