奈良—佐賀 第3クォーター、シュートを決める佐賀・ガルシア=奈良県のロートアリーナ奈良((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第31節第2日の17日、奈良県のロートアリーナ奈良でバンビシャス奈良と対戦し、85-78で勝利した。通算成績は29勝21敗で順位は変わらず西地区3位。

 試合はシーソーゲームとなり、佐賀バルーナーズが競り勝った。佐賀バルーナーズは30-35で迎えた第3クオーターに30点を挙げ、60-55で第4クオーターに突入。序盤に65-68と一時リードを許したが、西裕太郎の2連続3点シュートで主導権をつかんだ。終盤はレイナルド・ガルシアが8点を挙げ、83-73と点差を広げ、逃げ切った。

 佐賀バルーナーズは第31節最終日の18日、同アリーナでバンビシャス奈良と再戦する。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加