県剣道連盟新会長に就任した江島良介氏=佐賀市日の出の県スポーツ協会

 佐賀県剣道連盟は17日、佐賀市内で総会を開き、神埼市郡剣道連盟会長の江島良介氏(65)=神埼市神埼町、写真=を新会長にすることを決めた。

 江島氏は旧神埼郡三瀬村出身。神埼、三瀬中などで教諭を務め、神埼で4度、三瀬で2度の日本一に導き、自身も全国教職員大会で2度の準優勝経験がある。

 2007年に教士八段を取得。16年からは県スポーツアドバイザー、県中学選抜の監督に就任し、選手の育成や強化に尽力。チームは19、20年に全国制覇を果たした。

 同連盟は1月、長年にわたって税務申告をしていなかったことが発覚した。江島氏は「信頼回復に努め、透明性があり、誰もが納得する連盟を作り上げたい。(2024年の)国スポに向け一致団結して強化に取り組んでいく」と抱負を述べた。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加