自動車のF1シリーズ第2戦、エミリアロマーニャGP予選でクラッシュし、マシンから降りる角田裕毅=イモラ(ゲッティ=共同)

 自動車のF1シリーズ第2戦、エミリアロマーニャ・グランプリ(GP)は17日、イタリアのイモラで予選が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は1回目にクラッシュし、タイムなしに終わった。

 メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)がポールポジションを獲得し、レッドブル・ホンダ勢のセルヒオ・ペレス(メキシコ)が2番手、マックス・フェルスタッペン(オランダ)が3番手。角田の同僚ピエール・ガスリー(フランス)は5番手だった。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加