巨勢公民館横の川上に泳ぐ70匹のこいのぼり=佐賀市巨勢町

 子どもたちの健やかな成長を願って色とりどりのこいのぼりが風に泳ぐ。佐賀市巨勢町の巨勢小学校前を流れるクリーク上を約70匹のコイが春風にはためいている。

 約20年ほど前に巨勢校区社会福祉協議会が地区住人に使っていないこいのぼりの寄付を呼び掛け始まった。入学シーズンの写真スポットととしても親子連れに人気という。

 今月3日の朝、集まった同メンバー23人で2~4メートルの鮮やかなコイを次々と掲げていった。

 同社協の西村正則会長(72)は「青空の中を泳いでいるのを見るとふさぎきった気持ちも晴れる」と話す。5月5日まで。(写真と文・鶴澤弘樹)

このエントリーをはてなブックマークに追加