チームに合流したサガン鳥栖のFWイスマエル・ドゥンガ

チームに合流したサガン鳥栖のFWチコ・オフォエドゥ

 サッカー・J1サガン鳥栖の新外国人選手、ナイジェリア出身のFWチコ・オフォエドゥ(28)と、ケニア出身のFWイスマエル・ドゥンガ(28)がチームに合流し、練習を開始した。

 両選手は3月末に来日したが、Jリーグが新型コロナウイルスの感染防止のために定めた14日間の待機期間を終え、15日にチームに合流した。

 クラブを通じてチコは「やっと日本に入国でき、うれしい。チームのために全力でプレーする」と抱負。ドゥンガは「これからチームの勝利に貢献できるように全力を尽くす」とコメントしている。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加