「中学に なる子と 春の岬まで」 新年度がスタートしました。皆さまにおかれましては、いろんな場面で新たな一歩を笑顔で踏み出されていることと思います。

 さて、2020年12月から担当している私のこのコラムですが、新年度は新たなチャレンジとして、読者の皆さまより「医療テーマ」のリクエストを募集したいと思います。私の専門は脳神経内科、リハビリテーション科となっておりまして、主な診療内容は下記のとおりです。

 

〇脳神経内科

・脳卒中

・アルツハイマー病

・レビー小体型認知症

・血管性認知症

・パーキンソン病

・運動失調症(脊髄小脳変性症など)

・重症筋無力症

・筋萎縮性側索硬化症(ALS)

・多発性硬化症/視神経脊髄炎

・ギランバレー症候群(末梢=まっしょう=神経障害)

・筋疾患(筋炎・筋ジストロフィーなど)

・急性意識障害

・てんかん

・頭痛

・髄膜炎、脳炎

〇リハビリテーション医学・医療

・理学療法

・作業療法

・言語聴覚療法

・飲み込みの評価、訓練、誤嚥(ごえん)性肺炎の予防

・ロボットリハビリテーション

・音楽療法

 

 主に上に挙げたような項目で、日頃なかなか難しくて病院で質問ができない、とお困りのことがございましたら、できる限り分かりやすくポイントの説明ができればと思いますので、下記のメールアドレスまでご質問、ご意見を賜れれば幸いです。(佐賀新聞 診察室から 南里担当回宛:media@saga-s.co.jp)

 新年度が皆さまにおかれましても、明るく笑顔でお過ごしいただけるよい一年になりますように。新年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(JCHO佐賀中部病院 脳神経内科・リハビリテーション科 部長 南里悠介)

このエントリーをはてなブックマークに追加