「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために」のタイトルロゴ

両A面シングルのうちホワイト竜「風の強い日は嫌いか?」のジャケット

両A面シングルのうちアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」のエンディングテーマ「夢を手に、戻れる場所もない日々を」のジャケット

 放送中のテレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」のラジオ番組が18日22時から、FM佐賀で始まる。パーソナリティーは、作中のアイドル「フランシュシュ」のリーダー二階堂サキを演じる声優・田野アサミさん。アニメ第2話で、佐賀の伝説的ロックスターとされる「ホワイト竜」からサキがラジオ番組を引き継ぐエピソードを描いており、アニメと連動して実際に番組をスタートさせる。

 番組は「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために Fromゾンビランドサガ リベンジ」。毎週日曜22時から30分間放送し、インターネットのラジオ視聴サービス「radiko(ラジコ)」でも翌週月曜午前5時まで聴ける(県外からの視聴は有料会員登録が必要)。

 FM佐賀ではすでに11日、「ホワイト竜の佐賀がサガであるために」を放送。レギュラー番組を装い突然始まった放送にツイッターでは驚きが広がり、「ホワイト竜」のワイルドな声で展開される幅広いトークや繰り返し流れるロックナンバーに、「普通に面白い」「来週もやって」などと喜びの投稿があふれた。番組は「来週もこのラジオがあるかどうか。その答えは佐賀の風の中にある」と締めくくっていた。

 田野さんがパーソナリティーとなる18日の放送には、伊万里市出身のロックスター・白竜さんがゲスト出演する。佐賀の魅力や、「ホワイト竜」として歌う「風の強い日は嫌いか?」の収録について語る。同曲はアニメのエンディング曲「夢を手に、戻れる場所もない日々を」と共に、5月19日発売の両A面シングルに収録される。

 「ゾンビランドサガ リベンジ」は、佐賀県を舞台として2018年に放送され大ヒットしたテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編。県内はサガテレビで毎週金曜深夜(土曜)の0時55分から放送するほか、アマゾンプライムビデオ(毎週木曜23時15分~)やAbemaTV(アベマティーヴィー・同23時半~)などの配信でも視聴できる。(志垣直哉)

このエントリーをはてなブックマークに追加