ニューヨーク証券取引所=16日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比164・68ドル高の3万4200・67ドルと2日連続で過去最高値を更新して取引を終えた。幅広い銘柄のSP500種株価指数も15・05ポイント高の4185・47と、過去最高値を2日連続で更新。

 金融大手各社の決算が好調だったことを受け、本格化する米企業決算への期待感が高まって相場を押し上げた。新型コロナウイルスワクチンの接種拡大で米経済の正常化が進むとの思惑から消費関連銘柄も買われた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も続伸し、13・58ポイント高の1万4052・34。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加