安倍改造内閣で、佐賀空港への新型輸送機オスプレイ配備計画や玄海原発の再稼働、国営諫早湾干拓(長崎県)の開門調査問題といった佐賀県の重要課題を担当する防衛、農水、経産の3大臣が交代した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加