秋の交通安全県民運動を前に、神埼市老人クラブ連合会神埼支部(真島三男会長)は2日、事故の“防止”に役立ててもらおうと、手作りの「帽子」のマスコット約100個を神埼署に贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加