第35回佐賀県中学軟式野球大会(県軟式野球連盟主催、佐賀新聞社など後援)が17日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムなどで開幕する。出場71チームが頂点を懸けて熱戦を繰り広げる。

 昨秋の全日本少年秋季大会県予選を制して全国大会出場を決めた浜玉や、同大会で準優勝して九州大会を制した諸富、昨秋のドリーム旗争奪大会で頂点に立った昭栄が優勝争いに絡みそう。

 初日は1回戦7試合と2回戦25試合を行う。決勝は5月4日午前10時から、同市のみどりの森県営球場で実施する。

 優勝チームは7月3、4日に熊本県である九州大会に出場する。全国大会は9月に神奈川県で開かれる。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加