佐賀県共同募金会(陣内芳博会長)が、赤い羽根共同募金で広報活動に活用する「デザイン」と「標語」を募集している。締め切りは6月25日(当日消印有効)まで。

 コンクールは共同募金運動を通して福祉への理解、関心を深めてもらうために開催されており、今回で34回目を迎える。

 年齢制限はなく、各1点ずつ応募可能。テーマは「ささえあい・たすけあいの心」。

 デザインの部では、必ず赤い羽根を入れることと、A3サイズの用紙を縦に使用することが条件。文字は入れない。標語の部では、文字数を30字以内とする。応募用紙は公式HPから入手できる。

 審査では、最優秀賞各1点、優秀賞各2点、入選各3点と学校賞が選出される。応募者全員に参加賞があり、入賞者には賞状と記念品が贈られる。問い合わせは事務局、0952(23)4996。

このエントリーをはてなブックマークに追加