陸上の南アフリカ選手権女子5000mで走るキャスター・セメンヤ=15日、プレトリア(AP=共同)

 陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ(南アフリカ)が15日、南アフリカ選手権の5000メートルに出場し自己新記録の15分52秒28で優勝した。東京五輪の参加標準記録(15分10秒00)には届かなかったが、今後は長距離に集中し、東京五輪出場を目指す意向を示した。

 世界陸連は男性ホルモンのテストステロン値が高い選手に対し、薬などで基準内に下げなければ400メートルから1マイルの各種目で国際大会に出られないと定めた。この対象となる同選手は規定の撤回を求めるとともに、200メートルに転向して五輪を目指すとしていた。(プレトリアAP=共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加