探鳥日記・ハマシギ

 有明海の干潟にも待ちに待った春がやって来ました。4月に入ると日本より南の国で過ごしていた渡り鳥のシギ、チドリと呼ばれる仲間たちが、繁殖地であるロシア・アラスカなどの北の国を目指して北上してきます。その途中に有明海に立ち寄ります。

 有明海の干潟にはシギ、チドリの餌となるゴカイやカニなどの生き物がたくさんいるため、渡り鳥はここで餌を食べ体力をつけてから、7千キロ先の繁殖地を目指して旅立っていきます。有明海の干潟は鳥たちのレストランでありホテルなんですね。(日本野鳥の会佐賀県支部) 

このエントリーをはてなブックマークに追加