伝統的な町並みが残る西松浦郡有田町の内山地区にある明治の洋風建造物「有田異人館」(県重要文化財指定)の第1回修理活用検討委員会(大坪彪悟会長、10人)が5日、町生涯学習センターであった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加