佐賀市議会の議会運営委員会は14日、議案資料のペーパレス化を6月から試行することを決めた。2016年から議員にタブレット端末が貸与されており、これまでは電子データと紙の資料を併用してきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加