勝ち点3を手にして喜びを爆発させるG大阪の選手たちとは対照的に、ピッチにはがっくりと肩を落とす鳥栖イレブンの姿があった。鳥栖は開幕から4試合未勝利だったG大阪に0-1で競り負け、今季ホーム初失点、初黒星。金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「負けるときはこういうパターン。(G大阪は)一発で決めきる力があり、そこをつくったのが敗因」と悔やんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加