佐賀県は14日、10~80代の男女9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生している唐津市のスナック「パピオン 青山ビル店」関連の感染者は2人増え、計21人になった。県内での感染確認は延べ1297人。

 県によると、感染が分かった9人のうち、唐津市の20代男性と50代男性がパピオン関連でウイルス検査を受けた。同店に関連する感染者21人の内訳は、従業員や利用客ら店舗関係者が12人、今回の2人を含む店舗外の人が9人。

 県は13日に感染を公表した12人の概要も説明し、このうち武雄市の30~50代の男性3人は知人同士で同居していた。(円田浩二)

 14日に発表した感染者の内訳は次の通り。

 【唐津市】10代女性、20代男性、50代男性、60代男性、70代女性、80代女性【鳥栖市】50代男性【伊万里市】40代男性【武雄市】50代男性

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加