公益財団法人「博報堂教育財団」(東京都)は、優れた教育活動の草分けや、長年地道な取り組みをしている団体、教育者を表彰する「第52回博報賞」の推薦を受け付けている。

 対象となるのは▽国語教育▽日本語教育▽特別支援教育▽日本文化・ふるさと共創教育▽国際文化・多文化共生教育▽独創性と先駆性を兼ね備えた教育活動―の六つの活動領域。「博報賞」は賞状と賞金100万円を贈る。このほか功労賞(50万円)、奨励賞(30万円)もある。

 小中学生らに対して3年以上取り組みを続けている個人、団体が対象で、各自治体の教育長や、大学教授など第三者の推薦が必要になる。郵送または財団ホームページから申し込む。締め切りは6月30日必着。受賞者は10月中旬に発表する。問い合わせは博報堂教育財団、メールhakuhoushou@hakuhodo.co.jp(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加