地階のスペースを清掃する関係者=唐津市本町の旧唐津銀行

ギャラリーなどに活用しようと清掃された地階のスペース=唐津市本町の旧唐津銀行

 唐津ケーブルテレビジョン(ぴ~ぷる放送)と唐津観光協会の共同事業体は9日、佐賀県重要文化財「旧唐津銀行」(辰野金吾記念館、唐津市本町)の指定管理開始に合わせて施設の一斉清掃に取り組んだ。ケーブルテレビの中継場所やギャラリーとして活用する地階を拭き上げた。

 関係者ら約30人が参加した。以前レストランだった地階は50人ほどが集まれるホールにもなり、ぴ~ぷる放送の中村隆社長は「生け花や写真展、コンサートなどに活用してもらい、気軽に来られる場所にしたい」と展望を話した。

 唐津観光協会の山﨑信二会長は「市民の方にいかに利用していただくかが大事。他の施設とも協力し、点を線にしていきたい」と呼び掛けた。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加