亡くなって30年が過ぎた今も、多くの人たちの中で生き続けている。関係者の話を聞けば聞くほど、その存在の大きさを知り、会いたかったと、かなわぬ思いが募った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加