5月に田植え体験を開催 地域一丸で守る美しき棚田

見頃は、水の張った棚田に朝日が映り込む5月上旬、彼岸花が咲く9月上旬。多良岳の中腹を走る広域農道「多良岳オレンジ海道」にある看板を目印に進んで
 

 糸岐川上流の山間部に広がる約12haの棚田。平成25年、兼業農家13人が「中尾地区棚田保存会」を設立し、集落の活性化と棚田の環境保全活動を行っています。太良町、鹿島市、JAさがみどり地区による組織「多良岳オレンジ海道を活(い)かす会」と共に、稲刈り体験なども開催。5月30日(日)10時~は、田植えといもさし体験を予定しています(県内在住者のみ、要申込み)。イベントでは、地元産野菜や棚田米も販売。もっちりとした食感と豊かな甘みの特別栽培米「夢しずく」をぜひ堪能してください。

DATA

中尾地区の棚田

稲刈りの時期に行うかかしコンテストの様子
 

住:太良町中尾地区
問:多良岳オレンジ海道を活かす会
  ☎ 0954-62-2145
  (JAさが杵藤エリア 杵藤園芸センター 石橋)
 

 

 

 

 

太良販売店 馬場誉吉さん

「新聞の配達中にいつも目に入る棚田。四季折々の美しい表情が楽しめます!」

DATA
住:太良町多良6403−1
☎:0954-67-0482
 

このエントリーをはてなブックマークに追加