山口知事と一緒にこいのぼりを掲揚する園児たち=神埼市の神埼こども園

山口知事(左)に手作りのプレゼントを贈る園児=神埼市の神埼こども園

 5月5日の「こどもの日」を前に、神埼市の神埼こども園(中島直子園長、178人)で14日、山口祥義知事と園児がこいのぼりを掲揚した。園児たちは空を泳ぐこいのぼりを見上げて歓声を上げた。

 園児たちは童謡「こいのぼり」を元気よく歌った後、山口知事と一緒に綱を引いてこいのぼりを揚げた。ゆっくり泳ぎ出すと、うれしそうに眺めていた。

 山口知事は「いっぱい寝て、食べて、遊んで。笑顔になるように楽しんで」と呼び掛けた。園児たちは「こいのぼりに負けないくらい元気に遊びます」と声をそろえ、手形をうろこのように並べたこいのぼりのボードを贈った。

 こいのぼりを揚げた髙木俊汰ちゃん(5)は「こいのぼりが揚がっていい気持ち」と話し、吉原咲智子ちゃん(5)は「大きくてすごいと思った」とはにかんだ。

 山口知事は毎年こどもの日にちなんで県内の園児とこいのぼりを揚げている。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加