【ウィーン、ワシントン共同】イランは14日、中部ナタンズの核施設で、濃縮度60%のウランの製造に向けた作業に着手した。イラン政府筋が明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加