経団連は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための指針を再改定し、オフィスや製造現場にあるトイレでのハンドドライヤーの使用制限を緩和した。専門家への聞き取りや実証実験の結果、感染リスクは低いと判断した。

このエントリーをはてなブックマークに追加