ぴよ門下襲来コンサートに出演する西村晴子さん(左)と池田香織さん(提供)

コンサート特設ページへのリンクQRコード

 ソプラノ歌手西村晴子さん(佐賀市)主宰の音楽研修会「ぐるっぽせれーの」メンバーと、メゾソプラノ歌手池田香織さん(東京都)の門下生らによる合同演奏会が25日午後1時から、佐賀市柳町の浪漫座で開かれる。オペラや歌曲、アンサンブルなど、バラエティーに富んだ歌の世界へといざなう。

 二期会会員の池田さんは、新国立劇場「ニーベルングの指環」への出演などワーグナー作品に欠かせない存在で、西村さんとは以前から親交がある。

 コンサートは酉年生まれの池田さんにちなみ「ぴよ門下襲来コンサート」と銘打ち、池田さんのほか、東京などで活躍する門下生8人が来佐。オペラ「カルメン」より「私は何も恐れはしない」などを披露する。

 ぐるっぽせれーのは西村さんのほか、ソプラノの川野久美子さん(佐賀市)、久保田文香さん(伊万里市)、メゾソプラノの藤井菜摘さん(佐賀市)ら、会員と賛助会員合わせて8人が出演。西村さんはヴェルディの「運命の力」より「神よ平和を与えたまえ」を歌い上げる。

 オペラ「ウィリアム・テル序曲」のボーカルアンサンブルなど、両グループによる曲目もある。藤井さんらは「東京で活躍するぴよ門下との公演は大いに刺激になる。会場でしか感じられない生音の良さを味わってほしい。歌声でみなさんの心に春をもたらしたい」と張り切る。(古川公弥)

 ▼全席自由で2500円(ワンドリンク付き、当日3500円)。問い合わせは西村さん、電話090(8767)0799。

このエントリーをはてなブックマークに追加