総務省消防庁は13日、減少が続く消防団員の待遇改善策として、消火活動や災害救助に従事した「出動報酬」について、1日当たり8千円を標準額とするよう全国の自治体に通知した。一般団員の「年額報酬」は3万6500円とする。

このエントリーをはてなブックマークに追加