11日、米ミネソタ州の射殺事件の現場付近で、警察車両に上がる人々(スター・トリビューン紙提供、AP=共同)

 【ニューヨーク、ワシントン共同】米中西部ミネソタ州ブルックリンセンターで11日、黒人男性が警官に射殺される事件が起きた。現場は昨年、黒人男性が警官に膝で首を地面に押し付けられ死亡する事件が起きたミネアポリス近郊。米メディアによると、周辺では事件に抗議する数百人規模のデモが起きた。

 バイデン大統領は12日「悲劇だが捜査結果を待たなくてはならない」と指摘。デモ現場で商店略奪の被害報告があることから「略奪や暴力は正当化できない」として平和的な抗議を呼び掛けた。

 事件を受けミネソタ州当局は州兵を動員し、一部地域で12日夜から13日朝までの外出禁止措置が取られた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加