山口祥義知事(右)と意見交換した在日イタリア商工会議所のダヴィデ・ファントーニ事務局長=県庁

山口祥義知事(左)を訪れ、意見を交わした在日イタリア商工会議所のダヴィデ・ファントーニ事務局長=県庁

 在日イタリア商工会議所のダヴィデ・ファントーニ事務局長(50)が8日、佐賀県庁を訪れて山口祥義知事と会談した。イタリアの文化を紹介するフェスティバルの県内開催も話題に上った。

 日本最大級のイタリアンフェスティバル「イタリア・アモーレ・ミオ!」は2016年に東京都で開かれて以降、国内で毎年開かれている。会談でファントーニ氏は「佐賀は自然があふれ、外国人が最も求めているものがある」と述べつつ、フェスの概要を伝えながら「一緒に佐賀でやりましょう」と呼び掛けた。

 山口知事は「佐賀を東京にする必要は全くなく、そうでないところを外国の方が好きになってくれている」と応じた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加