春の緑と秋の紅葉。3月末、市役所の応接室に国の名勝「九年庵」を表現した目に鮮やかな壁面装飾がお目見えした。九年庵は明治時代に建てられた、実業家伊丹弥太郎の別荘。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加