職員から花束を受け取る岡毅町長=みやき町庁舎前

 三養基郡みやき町の新町長に就任した岡毅氏(50)が12日、初登庁した。岡町長は職員らを前に「これまで同様に皆さんの力を集結し、町民への奉仕を基本に町の発展に力を尽くしていく」と訓示した。任期は10日から4年間。

 みやき町庁舎玄関前には、職員約30人や住民ら約100人が集まり、初登庁を見守った。職員が花束を手渡すと岡町長は笑顔を見せ、「これから一緒にみやき町に尽くしていく。お力をお借りしながらまい進したい」と決意を新たにした。

 町コミュニティーセンター「こすもす館」で実施した就任式では、幹部職員ら約35人に対し初訓示。岡町長は「首長という立場になったが、(町職員だった)選挙前と中身は変わっていない。皆さんの支援がないとみやき町を前に進ませることができない」と協力を呼び掛け、「職員が働きやすい環境をつくっていきたい」と意欲をみせた。

 同庁舎前では、反町長派住民数人が就任に反対するプラカードを持って抗議活動を実施。止めようとした町長派住民ともみ合いになった際にころんで頭を打ち、救急車で搬送される混乱もあった。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加