第50回日本男子ソフトボールリーグ第1節第2日は10日、広島県尾道市の御調ソフトボール球場で12試合があった。ダイワアクト(佐賀市)は三重県庁クラブに4-25で敗れ、開幕3連敗となった。

 ダイワアクトは初回、三重県庁クの各打者に甘く入った球を痛打され、10点を奪われると、その後も流れを取り戻せなかった。五回に野中耕太郎の2点本塁打などで3点を返して意地を見せたが、失点が大きすぎた。

 第1節最終日は11日、同球場で12試合が行われ、ダイワアクトは大阪桃次郎と対戦する。(西浦福紗)

 

 

ダイワアクト 01003 4

三重県庁ク  10645× 25

   (五回コールド)

(ダ)石崎-升水

(三)河野、酒井-上田

▷本塁打 野中(ダ)河野、京谷、芦田2、櫻庭2、上田、太田、秋豆(三)

▷三塁打 芦田、櫻庭(三)▷二塁打 升水、古川(ダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加